読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1-2.スクリプト

-前回は(はじまりが)唐突だった

 

うーん、って思ってたら、思ってたことがポロって出ちゃった感じ

 

-でもテーマもまとまってよかったよね

 

少し慣れました

 

-今日もそんな感じで。力まずに

 

はい。微笑

 

-じゃあさっそく、前回の分岐からいく?それとも新規のテーマにしようか

 

前回の分岐ってなんでしたっけ

 

-職場に行ける体力やコミュニケーション力を身につけるよりもやりたいことがある

 

ああ、はい

 

(しばし沈黙)

 

-(無言で見つめる)

 

(目をそらして後ろの壁を見る)

 

-諦めたでしょ

 

あ、バレた

 

-(沈黙の時間は)緊張する?慌てる?

 

なんだろ。降りてくるのを待つ、って感じ。

 

-降りてくる

 

頭の回転が遅いなあって思うんだけど

最初にやるのは自分の頭の中のデータベースを全文検索して

今の気分とこの相手とこの状況と、で合うやつを

片端から検索する。でも大体途中でハングしちゃうから

あとは諦めて天からひらめきが降りてくるのを待つ

 

-なるほど。やっぱり、構築だ

 

構築ですね。会話は。

 

-流れの早い場所は苦手

 

うん。足場をちゃんと組みたい。(笑い)

 

-起承転結の起が長いんだっけ

 

我慢できない人とかだと、なかったことにされちゃう(苦笑)

大阪の人はせっかちかも。

でも飲みの席とか、例えば立ち飲みで隣にいた人と話すときとかは

スピードが大事だったりするから、そういう時は頑張って合わせる。

 

-本当はゆっくり話したい

 

やっぱり頭の回転が遅いんだと思います。

今自分が考えていること、それがどこに到着するのか、

筋道を一つ一つ踏まないと、すぐわかんなくなっちゃう

 

-プロシージャが大事

 

大事なことにおいてなら。

 

-それはそう笑

 

作業は苦手だけど判断はできます

 

-大事なことを大事にする判断と

 

大事じゃないことをないがしろにする判断

 

-やりたくないことをやるな、っていうやつ

 

不必要なことにコストをかけるほど、暇じゃないと思う

 

-なかなか効率のいい集団、っていうのはいない

 

そう。集団になると途端に難しくなる。

私は軍隊というものの実態を知らないけど、

あれは効率がいいものなんでしょうか

 

-効率のいい集団は幻想?

 

長短だと思っているから、効率が悪くても、

得るものがちゃんとありさえすれば、

集団は魅力的です。

 

-今の所は、イメージがない

 

そうですね。

効率のいい団体が、多様性を脅かさないでいられるのか、

って思うと、あまり頷けないです

 

-でも効率を別にすれば集団は魅力的

 

うん。他人はわたしの運命を変えるから。

誰かと一緒にいる、っていうのはすごくいいことです。

 

-今は誰かと住んでいる

 

今も、誰かと。今は、あやちゃんっていう女の子と。

二人です。お部屋は2K

 

-二人暮らし

 

二人は初めて。最初が2014年の4月で12人くらい、それから8人、

15人、1人、3人、今です。

 

-ひとりもあるんだ

 

その時は、ビルをシェアしていました。

4フロア、1階は店舗で全部で6部屋だったかな。

みんなで同じビルに住んでた。

でもひとり部屋って思ったより快適で、あんまり、

リビング的な交流ルームには寄らなかったな。

 

-やっぱり住むならシェアハウス

 

ビルの時はだからほとんど一人暮らしみたいなもので

想像していたより楽しくて快適だったけど、

自分から一人暮らしを選ぶことはしないですね。

 

-でも例えば、シェアハウスにもよるだろうけど、

劇団やバンドマンみたいな集団や、もちろん会社っていう集団とも異なるよね、

シェアハウスにおける集団

 

何かを一緒にやらなくていい、っていう、

集団だけど、一つを目指さなくていい。それが一番気楽なのかもしれない。

 

-ひとりで遊びたいけどひとりにはなりたくない

 

人がいる、って安心する

 

-今の暮らしは?

 

とっても快適。

でも一番嬉しいのは、近づきすぎない距離、絶妙の距離を保ててることかもしれない。

 

-すきになると割とべったり派だ

 

そうですね、自分と相手の区別がつかなくなる、っていう人間関係を

よくやりがちです。

最近は幸いにもそういう相手に出会ってないので、自分のエリアを

保ててるけど。

 

-あやちゃんも、距離を取れる

 

でもこれは、わたしがどっちかというと感謝している点で、

うまく言えないけど。

すきの最大級で、そこから甘えて依存する、にならない

ピークみたいな。

本当に奇跡みたいなバランスだと思ってる

 

-具体的に?

 

うーん、気にしない、の範囲がすごく似てるのかな。

洗い物が溜まっていても気にしない、ゴミが溜まっていても気にしない、

でも気づいたりできる時は洗うし、捨てる。みたいな。

で、割ときれい好き。

本当にきれいなのが好きな人って、汚いと怒るでしょ、どこかで。

最低ライン、みたいなのがあって。

わたしたちは今の所どちらの最低ラインも超えてないですね。

 

-生活における感覚が近いんだ

 

わたしお家に人を呼んで、ご飯作ったり酒飲んだりするのが好きなんだけど、

そういう時って張り切って掃除とかするでしょう、

わたしが呼びたくて集めて、わたしの友達を呼ぶのに、

あやちゃんが、トイレと玄関と台所掃除しててくれたんですよ、

わたしが仕事行ってる時。

 

-それはなかなかできない行動だね

 

わたしは、自分がやりたい、っていう理由で前住んでた家で

掃除や食器洗いしてたりしたけど、

それを誰かにされたことは初めてかも。もちろん、

ないわけじゃないんだけど、でもここまで完璧にやってくれた人はいないです。

 

-ふだんも結構きれい好きなんだ

 

でもムラも結構あって笑

あと洗濯物を取り込まない。笑い

3日くらいほしっぱなしだったりする。

最初はわたしが洗濯する時畳んで入れてたんだけど

最近はポイッて投げてることが多い。

 

-でも入れるのはあやちゃんじゃない笑い

 

そう。気にしてない(お互いに)

 

-買い物とかごはんは一緒に?

 

よく、といっても週12回かな、

二人とも映画が好きだから一緒に見たりして

その時に一緒にごはん食べながら見たり。

あとは誕生日とかクリスマスとか。

わたしがごはん作るの好きだから、

たまに美味しい肉買ってきて焼いたのを一緒に食べたりとか。

夏は流しそうめんやりました。失敗したけど笑

 

-シェアハウスだ

 

そうですね。居心地がいいです

 

-でもまた移動する

 

移動しますね

 

-楽しみ?寂しい?

 

楽しみがちょっとだけ多い。

 

-自分の選択だものね

 

そう。新しい未来にワクワクすることは、

今がどれだけ幸せでも、やめられないと思います。

 

終わり